山のモンベル、自転車のパールイズミ論




モンベル

何故、モンベルはダサいのか?靴、バックパック、小物等はいいだろう。レインコートなどのアウターウェア、特に廉価グレードのデザイン、色なんとかならんのか!あれは、高いグレードのモノを買わそうとする策略なのか?それにしても、折角良い商品作ってるのに、デザインが原因でTHE NORTH FACEにやられっぱなしでいいのかよ。あのデザイン、色は、何らかのブランドコンセプトがあるのだろうか?

ひょっとして、遭難時に目立つように蛍光色っぽい色にしているのかもしれない?!そうなのか?!

ふと考えてみると、モンベルはまさにパールイズミ!自転車のイミズ・山のモンベル。いいお友達だ。両社ともコスパ高し商品を私達、山とチャリを愛する者に提供してくれているものの、やはりデザイン。山登りをしない層にも、モンベルの服洒落乙だよねと感じてもらいましょうよ。おっと、最近のパールイズミのデザインは良くなっているはずだよ。最近自転車乗ってないけど。。。

まとめ

  1. 富士山の世界遺産登録により、山登り人が増加する ↓
  2. 山グッズ売れる ↓
  3. THE NORTH FACEの総輸入代理店ゴールドウィンの株を買う ↓
  4. 板薄いので、大いに気をつける!

あ、でもモンベル好きですよ!

ゴールドウィン株価

日本百名山データBOOK (エイムック 2525)

スポンサーリンク

フォローする