芝生の土壌改良に初挑戦![深く掘って耕した♪]

庭のやせた芝生

汚ねぇ芝生だな。引っ越し当初のきめ細やかな芝生の絨毯の面影はない。

肥料投下前に、土(土台)を整えろ!

実は、今回の芝生の土壌改良をするまえに肥料を散布していました。

これ撒いとけば、それなりに育ちよるだろうと思っていた。

しかし、心のなかで何かが引っかかっていた。

踏み固まらない芝生の土

俺は気づけた。土が悪い。

例えば家。

家よりも、基礎よりも、一番大事なのは土壌(地盤)。地盤改良していない盛り土。そこは昔、河川だった土地。耐震性能が高い頑強な家でも、そんな場所に建てたら危ないよね。

粘土質の土 → ふかふかの土へ!

P1250886

↑ 近所のホームセンターで買った「踏み固まらない土」一袋300円台だったかな。こいつを混ぜ混ぜするために掘り進めた。まずは、1㎡2袋を試そうと思った。

踏み固まらない芝の床土

この土、腐葉土+平凡な土を混ぜたような感じです。芝専用の土と謳っているんだから、期待して問題ないでしょう。

P1250888

↑掘る深さは7cmでいいのに深掘りしすぎた結果、土が3層に分かれていることが判明。粘土質の上は真砂土だけのはずが、芝が根を張る層が焦げ茶色に。

芝の土

よーく見てみると、ネチャネチャして粘土質っぽい土だ。根が張る層の土はこんなふうに変質するの??




P1250889

まーしかし、掘り過ぎた代償は大きかった。1㎡で6袋の大盤振る舞い(;_;)

芝生の土壌改良後の残土

残土は庭の隅っこに。これどうすんだよ..。

新しい土へ総入れ替え後、残土と混ぜてつかうという事実に気づき、土ふるいにかけ真砂土と粘土を分別。

それでも、6袋必要でした。

芝生の土、改良後の写真

改良後の写真はコチラ。

芝生の土壌改良を解説する図

芝生の土壌改良作戦をまとめた図だ。より排水性を高めるため、粘土層と踏み固まらない土との間に砂利をかますべきだった。

1㎡だけ最高の土壌にしてやろうかなと思ったが、砂利を買いに走り、また掘って砂利入れてまた土入れが面倒なので、やめとこ。

芝生にまくだけで蘇る?←ホンマかいな?!

自然応用科学 芝生が! まくだけで甦る 土のリサイクル材 14L
自然応用科学
売り上げランキング: 461

↑ お高いけど気になる存在!残土処理問題も勃発しないし、とにかく楽!

スポンサーリンク

フォローする