イタリアの超旨安ワイン【ilpasso】これは絶対買いです!(゚∀゚)ノ

ilpasso(イタリアワイン)

これはやばいです!やばす!某百貨店の手書きテロップの案内を信じて買ったイタリア・シチリアのワイン【ilpasso(イル パッソ)】。コルク開栓後も臭みはなし、アロマな良いかほり~!ラベルもオサレでセンス( ・∀・)イイ!!

2千円以下で、久々の場外満塁サヨナラホームランくらいのインパクトを与えてくれました。で、今楽天で最安店調べたら1,520円じゃん。。安い!(お涙モノ~(T_T))

フランス・イタリアでも旨安ワインは存在する。

2千円以下の美味しいワインの生産国といえば、どうしてもチリ、スペインが有名ですし、またそれらを紹介する人も多いのが事実です。しかし現在に至るまでわたしは、累計千本以上は軽く空けてきております。2千円以下なら絶対チリワイン!という諸説は全くもって都市伝説でございまして、フランス、イタリアの2トップ生産国のワインであっても、旨安に巡りあうこともございます。

安い価格のワインは、チリワイン一択というのも危険です。チリワインも【うんこワイン※】たくさんございます。経験を積んで良いワインに巡りあう、これもロマン。でも、不味いワインを引いた時のがっかり感、そして進まなさ(笑)は、ある意味絶望に満ち溢れております。開栓後2日後くらいにやっと飲めるであろうまろやかさになって飲むも、やっぱうんこはうんこだな~と思いながら飲むわけなんです。ハズレは極力引きたくないもんです。

ソムリエではないわたくしが、今回ご紹介したこの「ilpasso」。自信を持って旨安100点ワインだと断言できます。

うんこワインについて

※うんこワインとは…..コルク開栓後、ボトルに鼻をベタ付けして、かほりを嗅ぐ → ゲロ臭い → 飲む → あかん! → デキャンタに移し替えてぶん回す → あかん! → 2日後 → 何とか飲める。。けど、、二度と飲みたくない。

こういうワインヽ( ・∀・)ノ ウンコーワインと位置づけさせていただきます。

今回より採点基準を明確にします!

ワインの味を言葉で表現しろと言われても無理なんですね。小川の傍らに咲くコスモス、少女が….とか。(;・∀・)

なので、今回からこの4つに分類、ジャッジさせていただきます。

  • これぞ旨安!!   ・・・・・・ やばす!
  • 美味い ・・・・・・・・・・ いいね!
  • また飲んでもいいかな ・・・ ギリセーフ!
  • 不味い ・・・・・・・・・・ うんこ!

ジャッジの正確性につきましては、各ワイン商社、小売店の保管状況等にも左右されますし、私はロバート・パーカーでもソムリエでもございませんで、1超ワイン好き小市民の単なる備忘録を楽しみいただけたら幸いです。

てことで今回の ilpasso (イル パッソ)さんは、

やばす!

ボトル内の空気を吸い出して、飲みかけワインを新鮮に保存する

VACUVIN バキュバン ストッパー2個付き V-20
VACUVIN (バキュバン)
売り上げランキング: 3,852