2013年【六甲全山縦走大会】を振り返り、装備や靴について

スポンサーリンク

DSC02343

↑ 須磨アルプス(馬の背)です。ここの景色が一番印象に残ってます。
最高でした(`・ω・´)ノ

須磨浦公園 → 宝塚駅前までの56kmを歩く大会「2013六甲全山縦走大会」に参加してきました。ひたすら上り下りの過酷なレースです。まあ、とはいってもトレイルランやマラニックと比べると、かなり楽なんですけどね。。

でも、別の辛さがあって、マラニックだと急坂以外は必死こいてずっと走っているので、40km、50kmの距離でも日没前にはゴール可能なんですが、歩きオンリーの場合いつまでたってもゴールに近づかない。一体いつゴール出来るんだろう…という切ない感情になります。それに、当然ながら打ち上げ時の生ビールを一刻も早く飲みたいのだから、最低でも18時までにはゴールしておきたいのです。結局打ち上げは疲労困憊の中、午前0時頃の開始となりました。

日頃運動していない方は、ナメてかかれば地獄を見ることとなりますのでご注意ください!

装備について

11月開催の午前5時スタートなので、寒さ対策は重要。

気候に応じて、

◯寒い場合 ・・・ 長袖のアンダーウェア(肌着) + フリース / スパッツ + 半パン

◯熱い場合 ・・・ 薄手の長袖(肌着) / スパッツ + 半パン

肌着に関しては、脱ぎ着が面倒なので、薄手のアンダーウェアがベストかもしれません。

雨具は必須!!

レインコートは必ず要ります。雨に濡れると体力が消耗し、最悪歩行困難なな状況になるかもしれません。身体を冷やさないことが重要です。雨くらいと思っていたら痛い目にあいますので、必ず雨具は用意しましょう。

出来れば、ポンチョタイプではなく、動きやすいパンツとジャケット上下分かれている物を用意しましょう。これから本格的に登山をはじめるという方であれば、各メーカーのグレードの高いレインウェアを購入しておいた方があとあと役に立ちますが、たまにしか使用しない方は、一番安いもので充分です。

因みに私が使っているものは、モンベルの中で一番安い「ハイドロブリーズ レインウェア」です。上下セットになっていて、とてもお買い得です。防水機能も申し分なし!でもデザインはダサいかも。。まあ、濡れなきゃOK!

靴は軽くて防水のものが良いと思う

今回はゴアテックス素材(防水)の登山靴で挑んだのですが、後になって考えて見れば、あれくらいの軽登山であれば、もっと軽いシューズで良かったなーと。でも、防水機能は必要なので普通のランニングシューズでは駄目です。そこでおすすめしたいというか、今度参加する時は「防水機能のあるトレイルラン用のシューズ」で挑もうと思います。マラソンシューズでもそうなんですが、軽いシューズのストレスフリー感って最高なんすよね~。

てことで、アマゾンで検索。↓これとか良さそうですね!安いし。

まあでも、スポーツで使う靴は通販で買わないほうがいいですね。合わない靴で歩くと悲惨な目にあいますしね。

燃料補給、食料について

スポーツドリンク、水、お茶何でもいいんですが、500mlのボトル3,4本バックに忍ばせておけば大丈夫でしょう。レース途中で購入できるポイントは何箇所もございます。あと、カロリーメイトやらチョコレート、塩飴、ゼリー(ヴァーム・アミノバイタルとか)、おにぎり、パン。その辺でしょうか。例えばですが、ソイジョイ全種類のみとかの場合、間違いなく飽きますし口の中がぱっさぱっさになるし、憂鬱な気分になる可能性がありますので、がんばって前日に好きな具材をたっぷり放り込んだおにぎりを作っておいて、絶景ビューポイントでむしゃぶり食いをする方が、より六甲全山縦走大会を楽しめるだろうと思います。

それに、固形物も購入できる箇所いくつもございますので心配無用です。レース前の腹ごしらえさえしておけば、手ぶらでも大丈夫なような気がします。

で、マラソン時の愛用品「アミノバイタル」のタブレット型あるじゃん。知らなんだ。これいい!

アミノバイタル タブレット 120g(標準120粒)
味の素 (2003-12-01)
売り上げランキング: 520

ヘッドライトないと見えませんよ~!

懐中電灯(ライト)がなければまじで見えません。周りに誰もいなかれば真っ暗闇!時間的にちょうど六甲山頂付近から日が暮れて、宝塚までの山中がラストウォーキングとなります。またそれが宝塚までが糞長いんですよ。足元が見えない恐怖、ストレスもものすごいものがあります。ペースダウンによる疲労も増すと思いますし、ヘッドライドは必ず持参しましょう!メーカー種類はなんでもいいです。とにかくできるだけ明るいものを選びましょう!

現在は、 → モンベルの「パワーヘッドランプ」を使用してますが駄目です!
角度調節可能なんですが、振動で動くんです。これも結構ストレス。今度はもっと本格的なものを買おう。

レース中に感動したこと。

六甲山郵便局さんによる、甘酒のふるまい。

六甲山の甘酒

これは、本当助かりました。感謝感謝です。ちょうど急激に冷え込んでくる頃で、身体も満身創痍。そんな時、温かい甘~い甘酒がいただけるなんて…。六甲山郵便局の皆さん、本当にありがとうございました。美味しかったです!

壮大な砂防ダム

六甲の砂防ダム

かっこいいーー!何枚も写真撮っちゃいましたw

ウリ坊に遭遇

六甲山のイノシシ

かわいいーー!旨そう~!

スポンサーリンク

フォローする