「蜜蝋 VS 米ぬか」どっち?無垢のフローリングで、最適なワックスを比較するの巻

キヌカ(米ぬかワックス)

前々からずっと気になってた、自分の中の論争!蜜蝋VS米ぬか。無垢フローリングには、どちらのワックスオイルを塗布すれば良いのか?!

結論から言えば、自宅建造から5年くらいずっと「米ぬかのキヌカ」を使用しています。理由は、蜜蝋を使っている人の方が多い感じだし、何より日本古来の伝統ということで、ジャパン贔屓と俺は米ぬかなんだよねという自己陶酔を求めてのことであります。

しかし、こういった無垢板に塗るワックス高いですな~。高すぎる!サラダオイルじゃダメなのか?いけそうな気もするが、ま、でもなんかヤダ!(;´∀`)

で、ちゃんと調べました!

蜜蝋ワックス か 米ぬか で塗るかは、木材により異なる!

● 広葉樹の硬い木     ⇒ 蜜蝋
● 針葉樹の柔らかい木   ⇒ 米ぬか

らしいです。何となく腹落ちしましたね。硬い木は表面をすーーっと滑らすように塗り広げていく感じ。一方柔らかい木は、オイルを浸透させながら塗り広げる感じ。。幸いながら、家の材質はパイン!米ぬかで正解だったのです。しかし、杉とかパインにオイルを垂らすと、一瞬で浸透します!( 」゚Д゚)」オーイ! これじゃー塗り広げられねーじゃん。。

というストレスを抱えながら、毎年一生懸命塗っているんですが、最近は、床に直接垂らさず、布のウエス(雑巾)に事前にたっぷり染み込ませ、力いっぱい込めて丸く雑巾がけをする感じ。結構ハードな作業です。塗り広げながら浸透させていくイメージを持って作業する感じです。。。

でも、塗った後の深みのあるパイン床材を見た時の感動と安心感!無垢愛のある方なら分かるはずです!あーでも今年は二階は塗ってねーな。。あーしんどい..。(汗)

米ぬかワックスオイルも比較してみた!

毎度の「キヌカ」も飽きてきたし、もっと安くて良いのあるじゃないのスケベ根性から、ちょいとググって見ました。でも、あんまないね。

→ 日本キヌカ株式会社
→ ウッド・ブラン

新しいモノ好きの小生は、ウッド・ブランを試そうかと思ったが、値段変わらんじゃん!なら、キヌカでいいや。さて、お二階がんばろ~♪

amazon & 楽天市場(送料含め)で最安店はずっとココ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする