スーパーのお買い物は、現金→LINE payカードに→ポイント二重取りで((´^ω^))ゥ,、ゥ,、

ポイント、がっつり貯めろうぜ~!!

スーパーのレジでは、LINE payカードを使いましょう♪

一般的なポイントカードの還元率は、1.0%です。

Aスーパーマーケットのポイントカードをつくったとします。そのお店で5万円の買い物をしたら、500円のポイントが付与されます。ポイントを現金化できるスーパーマケットもあるでしょう。

さらにポイントをGETしたくて、クレジットカードで支払う方もいるでしょう。

その場合、

  • スーパーのポイントカード[1.0%] + クレジットカード[1.0%]
  • スーパー発行のクレジットカード[2.0%]←良い場合

このように、最大2%が一般的です。(キャンペーン時は除く)

LINE payカード + スーパーのポイントカードなら?

  • スーパーのポイントカード[1.0%] + LINE PAYカード[2.0%]

合計 = 3.0%

すげぇぇーーーー!!(涎)

もちろん、現金払いじゃないとポイント付与できないお店では、この二重取り作戦は決行できませんが、ポイントフェチの方や倹約家の方、ズボラでない方は試してみる価値は大いにアリです!

ポイントなめんなよ!の例

月の食費が10万円の場合

  • 100,000 × 12ヶ月 × 3.0% (1年)= 36,000円

ちょっとちょっと、そこの奥さん!下手したら1ヶ月のパート代でっせ!!

つうわけでして、一番の節約は不要なモノを買わないことです!!

その節約はキケンです――お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか
風呂内亜矢
祥伝社
売り上げランキング: 5,807
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする