はじめての北海道旅行[1日目@函館]

スポンサーリンク

函館空港

まず、函館空港の凄さをご存知だろうか?

函館市内から超激近!!

これが地方空港の凄みか?!真隣りが湯の川温泉、そして、そこから数キロで函館市内。

なにこの超絶利便性!(゚A゚;)ゴクリ

レンタカーは、レヴォーグにしろ!@北海道

スバル・レヴォーグ(ニッポンレンタカー)

少しでも旅費を抑えるためにヴィッツ等の小さめの車に。子供がいるから、ゆったりワンボックスにという方が圧倒的だろう。

しかし、ここ北海道はデッカイドウ!走行距離も長く過酷。走る車でぶっ飛ばす方が疲労軽減につながる。

1600ccなのに2500ccのパワーを発揮するスバルの星「レヴォーグ」。普段、1500ccクラスのキューブやラクティスを選ばれる方は、是非、圧巻の走りをするレヴォーグを試していただきたい。アクセスをそっと踏むだけで100km巡航、3千回転で160kmのストレスフリーのドライブを実現できます。

まー、北海道観光以上にレヴォーグという車のデキの良さと、スバルのアイサイトに胸を打たれたというお話でした。(笑)

マジ旨の寿司に舌鼓!木はら@函館

函館 寿司 木はら

ちょうど函館空港に到着したのが12時ごろ。早速おなかすいたー!

空港からほど近い湯の川温泉街の一角に有名寿司店「木はら」があったので予約をした。普段は満席のことが多いらしいが、この日はたまたま空いていたので、奥のVIPルーム的なところへ通された。(ラッキー)

木はらの店内

窓から津軽海峡を見渡せる絶好のロケーションだ。晴れた日は対岸の大間の町が見えるらしい。この日は残念ながら曇り。

しかしだ!俺は油断していた。威勢よく勝手に予約取っといてと言ったものの、メニューを見るなり大いにビビる!:(;゙゚’ω゚’):

高!!

くら寿司愛好家にはキツいお値段…。しょっぱなから出費プレイ。

木はらのコース寿司

おもいきって、木はらコースをたのんだ。見た目で美味いと分かる。

木はらのウニ

ウニとかやべーよ!ヤバ旨!回転寿司のウニはゴミだ!!

木はらのイクラ丼

お約束のイクラ丼。紅い!眩しい!ぴっかぴか!

木はらの器

食い終わったら北海道が!シャレてるじゃねーかよ!

わさびシャーベット

わさびシャーベット。ほんのりピリ辛。

木はらの金魚

金魚ちゃんもいたぜ。

五稜郭は、はずせないね。

五稜郭

五稜郭はメジャーすぎるので言及は避けます。この日、函館の気温33度?!!

嘘だろ!(;_;) 今年一番の暑さだって..。関西人、北海道の蒸し暑さに死んだ!

箱館奉行所

五稜郭の中心にある箱館奉行所。糞暑い中、頑張ってポケスポットでモンスターボールをGet!しました。

八幡坂、立待岬など。

レヴォーグと八幡坂

函館で一番有名な坂、八幡坂。想像より急勾配でした。レヴォーグのパワーを存分に発揮できる坂でした☆

立待岬

立待岬。ここでもPokemon GOに心血を注ぐ。

函館赤レンガ倉庫

函館赤レンガ倉庫

特に説明は不要ですね。赤レンガ倉庫に土産店と飲食店が軒を連ねています。ここもポケスポットが多く、色々はかどりました。

日本最古のコンクリート電柱

ポケスポットで学ぶことも多いのである。日本最古のコンクリート電柱だ。丸じゃなく四角だ。こういうの好きだよ。

日本最古のコンクリート電柱

引いて見た図。絵になるね。

♨ 湯の川温泉の足湯

湯の川温泉の足湯

宿泊した花びしホテルの目と鼻の先にある、足湯。足湯に浸かりながらポケスポットも利用できる極楽地だ。

湯の川温泉の足湯風景

セクシーショットをどうぞ。

足湯前の路面電車

足湯前の道路を走る路面電車。大正時代にタイムスリップした感覚も味わえる。

飲み足らないんなら、函館ワイン(年輪)を飲め!

函館ワイン 年輪

国産ワインに多くを求めないが、意外といけた。(笑)夕飯時のビールだけじゃ物足りない場合は、売店でハーフボトルのワインを買ってお部屋で飲み直しましょう。

はこだてわいん 年輪

海外のワインをベースに、北海道のワインをブレンド。←こういうカラクリねw

安いしハウスワインにいいと思うよ。

そんなこんなで、疲れて寝た。(つ∀-)

スポンサーリンク

フォローする